トップ > NUME > ヌメ革ショルダーストラップベルト
accsessory > ヌメ革ショルダーストラップベルト

ヌメ革ショルダーストラップベルト
販売価格
2,500
支払い方法
銀行振込/クレジットカード/代金引換
サイズ・カラー・素材
       
カラー
金具カラー
注文数
品番
white-010
  • 即購入
  • カートに入れる
                                         荷物はストラップに預けて
                              空いた両手で、沢山の楽しいを掴んでください


                         

当ショップで取り扱っている、フラットポーチや舟型ポーチに取り付けられる、ヌメ革素材のショルダーストラップベルト。普段はポーチとして使っているのを、たまのお出掛けにはポシェットやサコッシュとして変身させる優れもの!
8mm幅と一見細い印象ですが、丈夫な牛ヌメ革を2枚貼り合わせ縫いこんでいるので、
シャープなデザインを保ちつつも、しっかりと安心の作りとなっております。また、ヌメ革を張り合わせることにより、裏側がザラつかず、首や洋服を気にする事無く,ご使用いただけます。

                                            

当ショップのポーチ以外にも、お手持ちのバックやポーチにお付けいただいたり、スマートフォンや社員証・コンパクトデジカメケースに付けていただけます。(お買い上げの際は、対応可能かご確認の上ご購入ください)
色々なアイデアで、毎日を楽しいものに変えてください!  
 
                                   着用イメージ→           


*こちらの商品は染色・色止め加工を施してあります。NU(ナチュラル)色は、白ヌメ革ではございません。
 白ヌメ革よりもゆっくりと色が変化します。


…商品説明…
[カラー]         ショルダー革 /  NU(ナチュラル)・ CA(キャメル)・ BR(ブラウン)・ BK(ブラック)
           金具   /  SIV(シルバー)  ・ GLD(ゴールド)


[サイズ]        全長(ナスカン金具先端〜ナスカン金具先端まで)
                最長  142mm
                最短  115mm

        * 尾錠により長さ調整可能。穴は3cm間隔。10段階調整。

          幅     8 mm
               厚さ          2.2mm
         

[素材]       牛ヌメ革(キップスキン)

[生産地]            日本
 

【ヌメ革について】

一般的に「ヌメ革」とは、牛革を植物タンニン(※1)にじっくり漬け込み鞣(なめ)され、染料で仕上げをし、色落ちを防ぐ色止め表面加工を施されている革です。タンニンに漬け込む作業は伝統的な鞣し方法で、この工程だけで1ヶ月以上かけることもあり手間ヒマのかかる作業です。

 

ヌメの革の表面を軽く起毛させ薄く溶いたふのり(布海苔)(※2)を塗って仕上げた、革そのままの風合いを楽しめる逸品です。とても自然・環境に優しい素材です。

 

※1タンニンとは、植物に含まれるタンニン酸のことで最近流行のポリフェノールやカテキンなども
  この仲間です。タンニンに漬ける理由のひとつは防腐効果を得るためです。

 

※2ふのり(布海苔)とは、海藻の一種で古来からこれを煮てのりとして使われています。ふのりを付けて
  磨くと、ニスを塗った様に美しい色と艶が出て丈夫になります。

 

 

【取扱いの御注意】

この製品は素材本来の風合いを生かす為、必要以上の完全な色止め加工を行っておりません。

その為ご使用の際、汗や水分を含んだ状態、又 摩擦・圧着等が生じた場合に退色、色落ち、
色移行の可能性がありますのでご了承下さい。特に薄い色の衣類等との併用には
十分御注意下さい。