トップ > wallet > コードバンコインケース 馬蹄型コインケース日本製
CORDOVAN > コードバンコインケース 馬蹄型コインケース日本製
coin case > コードバンコインケース 馬蹄型コインケース日本製

コードバンコインケース 馬蹄型コインケース日本製
販売価格
9,000
支払い方法
銀行振込/クレジットカード/代金引換
サイズ・カラー・素材
       
注文数
品番
DEEP-003
  • 即購入
  • カートに入れる
 

手縫いのコードバン馬蹄コインケース
あなたの手になじむ持ち心地の良さ、
ふたの締まり具合を感じて下さい。

コインケースを開けたふたに、小銭を滑らせて、中身全て見ることができる優れもの。
出しやすくて仕舞いやすいコインケースの定番です。中のポケットにはお札が四ツ折りで入ります。
1つ1つ手作りなので、パーツの組み立て、縫いで職人によって差が出る才たる商品です。

馬蹄‥馬の蹄鉄の形に似ている事から由来し、コードバン革特有のキメの細かく強い革を、太い糸で糸が
縒らないようローを引きながら、手で縫い込んで形作り、コバは鉋(カンナ)で削り、塗料で丹念に
擦り込みます。絶妙なふたの締まり具合は、この職人の他とは違うところです。
職人の技術を感じて下さい。



■カラー 6色展開
11(ブラック)  2 1 (ブラウン)  2 2 (チョコ)  4 1 (ワイン)  5 1 (ネイビー)  
61 (イエロー)

■サイズ
横77mm×高さ70mm×厚さ17mm

■素 材
コードバン(馬革)
水染め仕上げ(イエローは顔料仕上げ)

■生産地
日 本

 

【コードバンについて】

C O R D O V A N 革の商品を企画する際のポイントは、革に稀少価値がある事と、なにより革の
素晴らしさを分かっている方々がいる事を念頭に置くことです。
コードバン革はスペインのコルドバ産の山羊革に由来し、きめが細かくコシがある高価な鞣し革を
C O R D O V A N と呼びますが、今では一般的に馬の尻の皮を指します。
皮の裏面のトコ部を削って平滑にしたコードバン層と呼ばれるとこで、繊維組織が超緻密に林立した
繊維からできており、この面を表側としてタンニンで鞣し、染料で染めた美しい光沢のあるとても強い革です。

コードバン革の価値をそのままに、革の素晴らしさを分かる方の期待を裏切らない様に、職人の技術を
いかしてデザインしました。コードバンの素晴らしさを感じて下さい。本物が楽しめます。